加速し続ける企業だからこそ、管理部門も攻める姿勢を忘れず、ひとりひとりのレベルアップが不可欠です。
加速し続ける企業だからこそ、管理部門も攻める姿勢を忘れず、ひとりひとりのレベルアップが不可欠です。
BABA RYOHEI
2016年中途入社
取締役
ー アズームへ入社したきっかけは何ですか?
監査法人に在籍していた頃の知人に紹介していただいたのがきっかけです。監査法人で4年間勤め、違うステージに挑戦したいと感じていた際、タイミングよくお声がけいただきました。 アズームは前職では味わえない距離感で仕事ができると思い、入社を決めました。
ー 馬場さんから見たアズームは、どんな会社ですか?
変化し続ける会社です。「走りながら考える」というスタンスのため、社員も会社もとんでもないスピードで変化しています。 また、「発信を重視する会社」でもあると思います。言われたことをやるだけでなく、自分の考えを社内SNSで発信するなど、発信することやその意見を聞き入れる体制があります。
ー 馬場さんにとってアズームの社員はどんな存在ですか?
若いフレッシュな社員が多く、目標に向かって走るパワーを感じます。
ー どこにも負けないアズームの〇〇とは?
重複しますが、若く、フレッシュです!社員同士非常に仲が良く、上も下も関係なくフラットで風通しが良い社風だと感じます。 委縮することなく思ったことを意見してくれるため、自分自身気づかされることが多いです。 また、自社にエンジニアがたくさんおり、アズームの事業をすでに理解していることで直接オーダーを伝えることができるのもアズームならではだと思います。
ー 馬場さんが考える、「バックオフィスにとって大事なこと」とは何ですか?
「常に顧客が誰かを考えて動く」ということです。業務を淡々とこなすではなく、その先に誰がいるのか、何のためにやるのかを考えながら仕事ができるとバリューが上がると思います。
ー これからどのような会社を目指していきますか?
社員も会社も成長し続ける会社を目指します。既に実現できていることですが、今後もこのスタンスは変わらずに、変化し続ける会社でないといけないと思っています。
ー どんな人と一緒に働きたいですか?
アズームで働きたい!と思ってくれる方です。熱意、やる気、元気がある人と一緒に働きたいです。
ー アズームで働く上で大切にしてほしいことは何ですか?
一度自分の頭で考えることです。自分なりの答えを出してから相談、質問することが大切で、自分の成長に繋がります。
ー 求職者へ一言お願いします!
上場し、社員も増えましたが、それでもまだまだ小さい会社です。 一人一人の頑張りが会社の成長に繋がっているということが実感でき、成長できる環境がここにあります!!

ENTRY

エントリーはこちらから。
あなたのご応募をお待ちしております。