2016年新卒入社
SUNDA SHOHEI
ソリューション部 マネージャー
Q1
今取り組んでいる仕事の業務内容

【ソリューション】を掲げているので「駐車場」をキーワードにお困りなことがないかを解決していく部署となりますが、主に駐車場を所有しているオーナー様に対し、駐車場のサブリースを導入推進を行うことがメインとなります。

アプローチ対象として不動産オーナー、AM(アセットマネジメント)、PM(プロパティマネジメント)、分譲マンション管理組合、マンション管理会社がターゲットとなります。平日は取引先へ訪問を行い、「駐車場」で困っていることがないかをヒアリング、当社システム:カーパーキングを絡ませ最適解の提案を導いていく部署です。土日は分譲マンション管理組合の理事会、総会にも参加を行いサブリースの促進を行っております。

Q2
入社を決めた要因

私は新卒として入社しました。就職活動をしていた際、自由度が高い会社を希望しておりました。不動産会社は正直全く考えていなかったのですが、ふと家の近くの駐車場を見た際に、「これ、何もしていないのにお金を生み出していないか?」と思ったのが入社のきっかけです。その後、2度の面接を行わせていただき、当時面接官の高橋取締役が上場を目指していると仰っていたので「よくわからないけど高い目標を目指せるのではないか」と思い入社しました。

入社1年目は東京本社で駐車場紹介業務に携わらせて頂き、入社2年目から5年目まで大阪支社の立ち上げに従事いたしました。大阪支社の立ち上げでは営業、採用、総務等、普通であれば各部署に分かれて行うような業務を一貫して行わせていただきました。

他社ではできないことを若い時期から経験させて頂き、0から1を作り上げる難しさを学び、それとともに実力がついていく実感が湧きました。

今も仕入れの業務を行っており、不動産会社に関わる業務は一通り経験させていただいております。

Q3
一番成功を感じた仕事のエピソード

過去、お取引がない大手会社へ駐車場サブリースの導入に携われたことです。

何度かアプローチを行っていた法人なのですが、タイミングも悪く導入に至れておりませんでした。とあることをきっかけに導入のチャンスを頂き、私の上席に掛け合い、併せて先方の担当者と密にコミュニケーションを取り導入に至ることが出来ました。

当社の行動指針:Azoom Wayの「頭と身体に汗をかいて、顧客の期待に応えよう」を愚直に行った結果と思っております。

Q4
仕事のやりがい

不動産に携わる様々な業種の方と関わることができ、様々な知識を吸収出来ることです。

取引先の方々も私のことを「駐車場のプロ」と思って会話していただいているので、駐車場以外の部分も知識としてアウトプットすることによって信頼していただけることが増えて参りました。日々勉強が必要になる業務ではありますが、「駐車場といえばアズーム」ではなく「駐車場といえば寸田さん」と思って頂けるよう日々精進しております。

ENTRY

エントリーはこちらから。
あなたのご応募をお待ちしております。