Topics

2021/05/07

【NVP受賞】達成率50%のローパフォーマーが、目覚ましい躍進ぶりでハイパフォーマーになるまで

全体最適を考え、コミットし続けた弱冠22歳期待のホープ

第12期上半期に行われた表彰式で、NVPを受賞したリーシングマネジメント部所属の後藤大志さん。Azoom Wayを体現し、全体最適を考えながらも自身の数字にはしっかりとコミット。そんな後藤さんにも、実はローパフォーマー時代がありました。努力で這い上がった期待のホープにインタビューしました。(インタビュアー:寺田)

※NVP…準MVP。MVPに次いでパフォーマンスが高かった社員。

プロフィール

後藤 大志

リーシングマネジメント部

北海道出身。大学中退後、2019年中途入社。札幌支社で入社し、約1年後に東京本社へ異動。港エリアを経験後、世田谷太田エリアを担当。好きなことは、先輩に飲みに連れていってもらい一緒に夢を語ること。

この度は、おめでとうございます!受賞されたお気持ちはいかがですか?

結果が出るようになるまで時間がかかったので、非常に嬉しいです!周りの方々に感謝しています。お母さんにも、「生んでくれてありがとう」という気持ちでいっぱいです。

実績につながった要因はなんだと思いますか?

自分が先頭に立って「みんなを引っ張っていくぞ!」という気持ちが強かったからだと思います。実は、半年ほど前までは数字が全然伸びず、結果が全く出ていませんでした。その時は「先輩についていく」というマインドだったと思います。自走する意識になってから、コンスタントに達成することが出来ています。

この仕事の面白さ、やりがいはなんですか?

お客様の潜在的ニーズをどこまで引き出せるか、ヒアリングをするたびに面白さを感じます。そして、ニーズを引き出してお客様に満足して頂ける提案が出来たとき、やりがいを感じます。

一方で、苦労したことや大変だったことはなんですか?

富裕層のお客様の対応は、最初苦労しました。人生経験の差から自信がなくなってしまった時期もありました。しかし、駐車場に関しては私の方がプロであるため、自信を持って対応するようになりました。この経験で一つ成長できたと思います。

普段仕事をする上で、心がけていることは何ですか?

「自分を全部出すこと」です。私自身をさらけ出し、駐車場ではなく私に魅力を感じてもらえるよう心がけています。また、Azoom Wayは常に意識しています。“家族や友人に話せない仕事は一切やらない。”当たり前のことですが、判断に迷ったときは思い出すようにしています。

この受賞を今後どのようにつなげたいですか?

結果が出るまで時間がかかったため、やっとスタート地点に立った気持ちです。まずはMVPを目指します。そして、これまでアズームではV2が最多のため、初のV3を取れるよう励んでいきます!

今後の意気込みを教えてください。

小さなことでも、新しいことを始めるときに先頭に立っていたいです。“後藤スタイル”を確立します!

Entry

エントリーはこちらから。
あなたのご応募をお待ちしております。